【ネタバレあり】デルウハ最大のやらかし!「Thisコミュニケーション2巻」感想

※この記事は約1分30秒で読めます。

デルウハってホントに頭がいいサイコパスだよね。

殺すっていう判断が早いし、毎回殺した後に、理屈の通った嘘がつける。

合理的で冷酷だし、終末世界で生き残るタイプの人間はサイコパスなのかもしれない…

 

2巻も圧巻の面白さでした!

ハントレスには家族がいる

Thisコミュニケーション 2 (ジャンプコミックスDIGITAL) | 六内円栄 | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon

なんと、貰った子供で作ったハントレスですが、ちゃんと家族がいました。

しかし、その中でも認知されているのはみちの家族のみのようです。

何やら、にこも複雑な感情があるらしく、

デルウハに言われて、家族だと思っている人に声を掛けます。

しかし、それがまったくの人違いだった所が最高に笑えましたね。( *´艸`)

みちはかわいいものが好き

みちというキャラクターは一言でいえばクール系で周りには無関心です。

ですが、2巻では、かわいいものにしか興味がないことがわかりました。

みちだけには家族がいるのですが、実はそれも興味がない模様。

しかし、おじいちゃんとおばあちゃんはかわいいものを作ってくれるから、イペリット(敵)を倒すのだそうです。

みんな、ひねくれてますね(笑)

2巻のデルウハは…

今回もデルウハのサイコパスな一面がたくさん見れましたね。

その中でも、遭難したときによみの再生中の血液を体に被ったところが印象的でした。目的のため、自分のためなら何でもする男

恋愛が全くない男女の漫画はないかと聞かれたら、真っ先にこの漫画を進めたいと思います(笑)

注目のラスト!

ああああ!続きが気になる!

そして、完璧な人間は存在しないようにデルウハも今回ばかりはやらかしてしまう。

よみがスランプになり、殺して一時間前に戻そうとするデルウハ

ゴルフクラブで殴るのですが失敗

なんとハントレス全員に見つかってしまいます!

実は、サプライズでデルウハの故郷のお菓子をあげようと、みんなで隠れていました。

Thisコミュニケーション 2 (ジャンプコミックスDIGITAL) | 六内円栄 | 少年マンガ | Kindleストア | Amazon

この気持ちのすれ違い、

修羅場すぎーーーー!!!!

次巻では、ハントレスとデルウハが戦うそうです。

怪物と一般人が戦うようなもの…デルウハはどうやってこの誤解を解くのか、それとも全員の記憶を消すのか。気になりますねー。

最後に

みんなも「Thisコミュニケーション」で人間関係を学ぼうぜ!(*^^*)


終わり!