読書のメリット

日常
トライしなければ今のまま

メリット

(1)漫画も立派な読書

漫画も字を読みます。つまり読書。
また、趣味も広がり、新しい友人ができるチャンスです。

(2)人生の予習ができる
20代、30代、40代向けの本を読んでも構いません。
これから来ることの疑似体験ができます。

(3)教養が身につく
とてもいいことです。語彙力も増えます。
教養があると、信頼され、仕事を任せてくれる機会が増えます。

(4)成績が向上する
学生こそ本を読むべきです。国語の成績がとても上がります。
また、読書する習慣が付きます。
大人になって読書の習慣がついている人と、ついていない人では、全然違います。

読書の習慣がある人の方が、収入が高いです。
そして、お金持ちは読書家が多いです。
(5)人脈が広がる
会いたい人の本を全部読めば、合った時にチャンスになります。
合った時に、いい質問ができます。
また、1冊しか読んでない人と、全部読んでいる人では、どちらが好印象でしょう。

苦手な人はどうするか

(1)まずは買ってみる
直感で決めてもいいですし、誰かのおすすめでも構いません。
・カバーだけ見て決める
そのデザインがいいと思ったのでその本のには、なにかあるはずです。

・まえがきが面白ければ買っていい
まえがきは、読者が一番最初に見るページです。そこが面白くなければ読まなくても構いません。

(2)漫画を読む
どんどん読みましょう。活字を読むことが大事です。
雑誌でもいいです。

(3)小説が嫌ならラノベはどうか
ラノベ面白いぞ…

本の読み方は自由

本は買ったら自分のものです。速く読んでも、遅く読んでもいいのです。

書き込んでもいいもです。むしろ書き込んだほうが記憶に残り、より理解が増します。

 


終わり!