このはな綺譚1,2巻 感想

翔んで埼玉、面白そう。

アニメは2017年に放送されていますが、6話くらいまでしか見れなかったので、友人が漫画を貸してくれました。

1巻感想

話の順番はバラバラですが、基本的に1話完結なのでとても読みやすかったです。
ストーリーも心温まるものが多く、とても感動しました。
また、この作品は百合要素もありキャラクターが本当に可愛いです。

獣耳最高。

そして、1巻だけではキャラクターの立ち位置は掴みにくいと思います。
それぞれの、事情や過去などを知ってから、また1巻を読み直すと、また違ってくるかもしれませんね。

〈1巻で好きな話〉
・花嫁御寮
・てのひら

2巻感想

この巻は、皐とその姉、柊の話が印象的でした。
姉とは仲が悪いと思いきや、どちらも本当に、才能を認め合っていて尊敬している、というのがぐっと来ましたね。

百合と深い話とコメディのバランスの取れた良い作品ですね。

・泡沫の神様
・姉上襲来
強烈だ…。確かにあの性格じゃ、仲居は難しいですね。
・一寸さつき

綺譚と奇譚

そもそも「綺譚」とは何か、気になったので調べました。

綺譚…美しく優れた話
そして、もう一つ「このはな奇譚」と間違われる「奇譚」ですが、

奇譚…珍しい話、不思議な話

どれも当てはまっています、「奇譚」はあながち間違いではありませんね。
どちらの意味も込めていると思います。