このはな綺譚3,4巻 感想

神保町に住んでみたい。

3巻

やっと此花亭の立ち位置や世界観がわかってきました。

作者の天乃さんは日本神話の知識が豊富な方ですね。わかりやすいです。

大晦日の奇跡
この話が印象的でした。まさか女将が神様に仕える眷属だったとは…。
時を超えて、いろいろな思いが届く系の話すこ。
にしても女将かわいい。

4巻

桐回!幼い頃の桐が見れてよかった。櫻もかわいい。
4巻はゆり要素も少なめだが、いい話が多かった。
櫻と出会った頃の話が早く読みたい。

好きな話
・夏の夜の夢
・絵筆の神様

女将と桐の過去がわかったことでキャラが立ってきました。
次の巻も楽しみです。