【感想】劇場版 響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ 

リズと青い鳥を見た方ならもっと楽しめると思います。
残念ながら私は見てなくて、見とけばよかったー!ってなりましたw

2年生になった久美子達

勧誘される側から進級したことで、勧誘する側になった久美子達はかなり新鮮でした。懐かしく、成長も感じられました。

個人的には、葉月がとてもいい先輩だなと感じました。後輩との接し方というか、そんなところが、すごく葉月らしくて、
あー、こういう先輩いるよな。ってなりましたね。

緑輝ちゃんは、新入生の求くんとの掛け合いが面白かったですね。緑輝ちゃんが怒るのって珍しいなと思ってみてました。いいコンビです。

久美子は、新入生めんどくさいな、とか言って置きながら、ちゃんと先輩しているんですよねw
新入生担当になったから、ていうのもあると思うけど、1年のときに色々あって、メンタル面での成長があったから、なのかと。
そして、秀一との関係も進展したりして…。

一癖も二癖もある後輩

今回、新入生はかなり入って来ましたが、低音パートには4人入ってきました。悩みとか葛藤とかを抱えた後輩達で、久美子の気持ちもわかるんですよね。

中でも奏ちゃんは私のお気に入りですね。
最初は完璧そうでしっかりしているように見えましたが、実は内面が弱いところなんか好きですね。大事にしてあげたい…

久美子との掛け合いのシーンは特に印象的でした。

最後、奏ちゃんの悔しがってるシーンは1年の久美子を見ているようで、「あ、この子は絶対うまくなるし成長するな」と感じました。

鈴木が二人!
美玲ちゃんはプライドが高いだけで、本当はいい子なんだ!素直になれないだけなんだ!

さつきちゃんは特に言うことなしw

求くんは苗字で呼ばれるのが嫌で、まさに一匹狼みたいな感じがしていましたが、緑輝ちゃんに対しては態度が違うのがまたいいですねw


いやぁ、尺が短い中でこんなにもキャラクターも魅力が引き出せるのはすごいですよ。
できればアニメで見たいですけどね。色々、深堀してほしい所がありすぎてやばい…。

部長と副部長

本当に部長としてよくやっていると思いました。
麗奈との対立なんて遠い過去のように思えます。

そして、副部長になった、中川ですが見れば見るほど、彼女が一番、成長したんじゃないかなって思いますね。だって、1期と比べたらよ…。

本気でやるってかっこいい

後輩の悩みや葛藤、久美子たちの思い、それぞれを乗り越えて立つ、あの舞台っていうのは、努力なんかでは測れないものだと思いますよ。
鳥肌が立ちました。

そして今回改めて、響けユーフォニアムの曲はtrueさんしかいないと思いましたね。元気な曲でとても感動しました。

3年生になった久美子も気になるし、ぜひ、完結までやってほしいと思います。


見終わったあと、「よし、部活頑張ろ!」って思いました。
部活なんてやって無いのに…。

終わり!