1話完結アニメ!おすすめ15作品

アニメ

1話完結のアニメって空いた時間にコツコツ見れるのでいいですよね!

この記事を見て少しでも気になる作品があれば、ぜひ本編を見てください!

キノの旅

ジャンル:ファンタジー

1話完結と言ったらこの作品を思い浮かべる人は多いと思います。
ラノベ史に残る名作なので、ぜひ見てほしいです。
ストーリーは、旅人のキノがバイクのエルメスと様々な国を旅するというものです。この設定を覚えていれば、どの話数から見ても大丈夫です。
私は新旧どちらもおすすめです。

日常

2011年放送。 ジャンル:学園、シュールギャグ
漫画原作。

下ネタがほぼなく、ここまで笑えたアニメがは初めてです。
しかもアニメ製作は「京都アニメーション」。作画もすごく、ギャグも独特でかなり笑えます。

主な登場人物はゆっこ、みおちゃん、まいちゃんです。3人ともキャラがかなり濃いです。

いや、3人だけじゃない。

登場人物全員、クセが強いです!( ´∀` )

蟲師

2005年放送。 ジャンル:ファンタジー

とても完璧な1話完結アニメです。世界観が美しく、森などの自然がとてもいいです。

主人公のギンコが蟲によって引き起こされる事件を解決して回るというストーリになっていて、
どのエピソードも言葉に言い表せないほどの何かを感じられる作品です。

しかし、全体的に暗く、一気見すると眠くなるので、私は1話ずつ空いた時間に見ました。

個人的に好きだったのは、ギンコの目にまつわる話ですかね。

ダンタリアンの書

2011年放送。 ジャンル:ダークファンタジー
ラノベ原作。あまりにもハマって全8巻、買いました。

ヒューイとダリアンという少女が「幻書」を集めていく話となります。
ダークファンタジーなので、暗く、重苦しい話がほとんどです。

だが、そこがいい。

原作者は「ストライク・ザ・ブラッド」の三雲 岳斗先生です。

ラノベも面白いですよ!

ゥせぇるすまん

ドーン!!!!

でおなじみ、笑ゥせぇるすまん。

1話ずつブラックユーモアで構成されています。

毎回、登場する人物が奈落の底に落ちたり、不幸な目にあったりします。

ですが、それは自分の犯した行為によるもので、良くも悪くも人間の愚かさが溢れる作品だなと思います。

喪黒さんにドーン!!!!されたい…。

戦国コレクション

2012年放送。 

ソシャゲアニメの傑作!

オムニバス形式になっており、毎回、主人公が違うのが特徴です。

登場人物は全員、武将です。しかも女の子、かわいい。


各話数ごとに映画のオマージュがあるので、映画好きな私としては、かなり楽しめた作品です。

夏目友人帳

1期は2008年放送。 漫画原作。

かなり有名ですよね。


<あらすじ>
小さい頃から妖怪を見ることができた少年・夏目貴志は、祖母レイコの遺産「友人帳」を受け継ぎ、自称用心棒のニャンコ先生と共に、そこに名を縛られた妖怪たちに名を返す日々を送る。
妖と、そこに関わる人との触れ合いを通して、自分の進むべき道を模索し始めた夏目は、想いを共有できる友人たちにも助けられながら、大切な日々を守るすべを見つけていこうとする。
(『夏目友人帳』公式サイト参照)

とても暖かい話が多く心が浄化されます。
妖怪と人間のストーリーで、主人公の成長や妖怪との絆に何度泣かされたことか…。

地獄少女

ジャンル:ホラー、ミステリー、サスペンス

まじトラウマの宝庫w

基本的には依頼人からの恨みを裁くというコンセプトです。
なので、胸糞悪かったりします。

なぜか印象に残った話が「餃子臭い」でいじめられた子w。何話だっけ。

「いっぺん、死んでみる?(cv.能登麻美子)」地獄少女の決めセリフ。
これを言われた人は地獄に落ちます。
4期まであります。

少女終末旅行

2017年放送。 ジャンル:SF、終末もの
漫画原作。

文明が崩壊した世界を2人の少女が旅をする物語です。
こう聞くと、暗い話が多いように感じますが、どこかほのぼのとした2人の日常を描いています。哲学的な話もあります。

声優も豪華で何よりOPとEDの中毒性が半端ない

さよなら絶望先生

アニメ4期がないこの世界に絶望した!!

アニメ1期は2007年放送。漫画原作。

シュールなギャグ、ブラックユーモア。基本的にはギャグです。
「絶望した!」が有名。
かなり独特な空気感なので人を選ぶと思います。私は、テンポもよく、パロディが多めで、OPがとても好きです。 

漫画最終回、重っ!設定が重いよ。

皆さん漫画もぜひ読みましょう。

<あらすじ>
始まりの季節、春。希望に胸を膨らませた「何事もポジティブにしかとれない少女」風浦可符香は、桜の木で首をくくる「何事もネガティブにしかとれない男」糸色望と出会う。出会ってはいけない2人。実は、望は可符香の高校の新しい担任の先生だった。(Wikipediaより引用)

あそびあそばせ

ジャンル:ギャグ

女子中学生がキャッキャウフフな日常を送るアニメかと思ったら大間違い!

しかし、かなり当たりだった作品です。

表紙詐欺で話題になったアニメですね!(いい意味でw)
あまりに面白かったのでBlu-rayを購入しました。

女子中学生が「遊び人研究会」という部活を作って活動するのですが、まぁ、顔芸がひどく、シュールでとても笑えるアニメでした!

フルメタル・パニック?ふもっふ

2003年放送。 京都アニメーション制作。
本編じゃないです。

フルメタル・パニックはこれから入りました。
ふもっふは、ギャグアニメでは当時、最高に面白かった記憶があります。
1話完結のギャグなので、本編のシリアスさを見たときはギャップに驚きましたがw

なので、本編を見ていなくても十分に楽しめます!

人類は衰退しました

ラノベ原作。アニメは2012年放送。
ジャンル:SF、ファンタジー、ブラックコメディ

好き嫌いが明確に分かれる作品ですね。

終末世界で、衰退した人類と新人類の「妖精さん」との交流を描いています。
固有名詞が排除されており、主人公は「わたし」ですw

時系列順ではないので、わかりにくい部分もありますが、楽しく見れます。

ほのぼのとして見えますが、かなりブラックな要素が入っていて、主人公は腹黒いですw
「妖精さん」は身長10cmで三等身。とても可愛く、独特なノリで生きています。

個人的には9話がお気に入りですね。

キルミーベイベー

2012年放送。 ジャンル:ギャグ、ブラックコメディ

「殺し屋」の少女、ソーニャとその友人、折部やすなとの日常を描いた作品。
登場人物は、殺し屋や、忍者(胡散臭い)だったり、更には没キャラ(CV.釘宮理恵)まで出てくる。全然、日常じゃないw


他にもキルミーベイベーはいろんな伝説があるので気になった方は調べてみてください。すごいぞ…。

男子高校生の日常

2012年放送。ジャンル:コメディ、ギャグ、学園、日常

どこまでも男子高校生のようなノリの作品です。
ぶっ飛んだ話が多くとても笑えます。
タイトルをみて、男しか出てこないのかと思いますが、ちゃんと女子高校生も登場しますよ!
この作品で1番有名なシーンはこれですかねw


終わり!