【感想】Think clearly(シンク・クリアリー)内なる成功を目指そう

 この本は、人生をよくする思考法をたくさん紹介しています。
分厚い本でしたが、文章も丁寧で、読みやすかったです。

その中でも私が面白かった考えをいくつか紹介したいと思います。

本の目次です↓(この記事では私が読んでいて面白かった部分のみ紹介します。)

目次で判断して本を買うのもありだと思います! 

本の目次

・考えるより、行動しよう
・なんでも柔軟に修正しよう
・大事な決断をするときは、十分な選択肢を検討しよう
・支払いを先にしよう
・戦略的に「頑固」になろう
・必要なテクノロジー以外は持たない
・幸せを台無しにするような要因を取り除こう
・謙虚さを心がけよう
・自分の感情に従うのはやめよう
・ものごとを全体的にとらえよう
・買い物は控えめにしよう
・自分の向き不向きの境目をはっきりさせよう
・静かな生活を大事にしよう
・SNSの評価から離れよう
・自分と波長の合う相手を選ぼう
・思い出づくりよりも、いまを大切にしよう
・そそられるオファーが来たときの判断を誤らない
・性急に意見を述べるのはやめよう
・嫉妬を上手にコントロールしよう
・解決よりも、予防をしよう
・読書の仕方を変えてみよう
・「心の引き算」をしよう
・形だけを模倣するのはやめよう
・組織に属さない人たちと交流を持とう
・期待を管理しよう
・本当に価値のあるものを見きわめよう
・自分を重要視しすぎないようにしよう
・自分の人生に集中しよう
・内なる成功を目指そう

周りの評価を気にしない

今の時代、ツイッターやインスタ、フェイスブックなど、様々なSNSがありますが、気をつけないと「承認欲求の塊」になってしまいます。

周りの人があなたをどう評価しようと、それは変えられない。
あなたにはコントロールできないし、コントロールする必要もない。

それよりも、自分で何かを成し遂げたり、胸をはれるような生き方をしたりすることに注力したほうがいい。

「自分の中の基準」を持つことが大切です。

最近、まじで思うのはSNSに時間を取られすぎているということ。

「いやいや、自分にはもっと他にやるべきことがあるはずだ!」と思っても気づいたらTwitterを開いてしまう自分が情けない…。

そんな時、「自分は承認欲求の塊」にはならないんだ!
と心で唱えSNSをやる頻度を少なくしています。

思い出よりも今を大切にする

思い出を増やすために、現実の幸せを犠牲にする人。

例えば、行きたくない修学旅行に行く。
結果、楽しくなかった。

アルバムを見返せば、充実したように思えます。
しかし、人生という観点から見ればどうでしょう。

本当に充実した人生を送りたいか、それとも、アルバムだけを充実させたいか。

物よりも経験にお金をかける

物を買った喜びというのは、しばらくすれば、消えてしまいます。

あなたが豪邸を買ったとしましょう。最初のうちは、すばらしいと感じ満喫します。
しかし3ヶ月も立つと、感動はどんどん薄れていきます。

経験はどうでしょう。
素晴らしい経験をした喜びは、頭にも、心にも残ります。

これは確かにそうだなと感じました。

人間には、しばらくすると飽きる、という適応力があります。

ですので、たとえどんなにすごいものを買おうが、人間の欲求が尽きることはないのです。

物よりも経験にお金をかけることで、人脈も広がり、新しい価値観とも出会い、自分に自信が付きます。


全体の感想としては、思考法ですので参考になったり、ならなかった部分もありました。
しかし、読んで損はないです。

終わり!