ストレスをなくす考え方4選とストレスを感じやすい人の特徴

雑学

前置きはめんどくさいので、早速本題に入りましょう!

ストレスを感じやすい人の特徴

まずは、ストレスを感じやすい人の特徴から見ていきましょう。

・思い通りにならないとイライラする、他人をコントロールしたがる人
・真面目すぎる、自分を抑え込んでしまう人

これを見たら、これの反対をすればいいだけです。簡単でしょ?まぁ、そんなことないですよね笑

では、次にどうやったらストレスをなくせるのか、

「毎日楽しそうだね!」「ポジティブすぎるだろ!」と言われている私が心がけている考え方を紹介していきたいと思います。

※これは一個人が心掛けている事なので、参考にならない場合もあります!

1.他人に期待しない

他人をコントロールしようとしたり、思い通りにならなかったりしてイライラしてしまう人は、他人に期待しすぎです。

イライラしたくないなら期待するなって話。

私の経験上、他人は絶対にコントロールできない。
「こうして欲しい」と思っていても、相手がその期待に応えることはほとんど無いと思う。
自分にメリットがないのに無償で動く奴なんていない。

そもそも、コントロール出来ないことで悩んでどうする。そういう時は、潔く諦めるべきなのではないでしょうか。
「なんで言うことを聞かないんだ!」と悩んでいても仕方がないからです。

期待しなければ、怒りも込み上げてこない。

もちろん、人を信じちゃダメとは言っていないません。過度な期待は禁物という事です。

自分の問題は自分で解決しよう。
自分で決断することが、一番自分のためにもなったりします。

2.嫌われたくないと思うのをやめる

この世の中には、どうしても合わない奴ってのがいるんだよ…。
「誰にも嫌われたくない」って思ってると疲れるます。
なぜなら、「誰にも嫌われたくないって思ってる奴が嫌い」な奴だっているかもしれないですからね。

無理してまで人から好かれようとしないことです。


ご機嫌なんて取らなくてもいい、自分の精一杯を出し切っても嫌われるんなら、それはもう仕方がない。

コントロール出来ないことで悩んでも時間も無駄です!

誰からも好かれることは不可能に近いし、そもそも誰からも好かれる必要なんてない!

3.我慢しない

辛い時や悩んでいる時、1人で抱え込めない時は我慢せず、誰かに相談するのも良し!

どうしようもなくなったら、逃げろ!

本当に我慢できなくなったら、その場から逃げたっていいと思います。

私も何か怒られた時、いじられて気分が悪くなった時、その場から離れると自然と落ち着きました。

真面目な人ほど我慢しがちだ、でも我慢してなんになる!

やりたくないことは、はっきり断ろう。

体と心を壊したら元も子もないですから。
と言っても、今すぐに出来ることでは無いと思うので、少し判断基準が必要です。

断る基準

・あなたにデメリットがある場合

私は友人でない他人にはこうした基準で断ったりしています。
と言うかこれに限ります。

自分にデメリットしかない頼み事を誰が聞いてやるかボケ。と言う気持ちでキッパリ断るようにしています。

自分の気持ちを押さえ込んでしまう人は、自分の幸せのために生きることを決めてください。


なんでも、それをする事は自分の幸せに繋がるのか?と考えるようにしよう。

4.自分らしく生きる

最後に「自分らしく生きる」と言うのはどうでしょうか。

ありきたりだけど、ストレスをなくすためには結局これが一番大事だと思うのです。

いつも他人の目を気にしたり、自分の好きを我慢したり、それって楽しいのか?

と自分に問いかけます。


やりたい事をやればいいじゃないか。それでもついてくる奴だけ大切にすれば良い!
他にも気の合う人はいるはず!

といつも自分を奮い立たせています。

法律さえ守ってれば、他人の目なんて気にせずありのままの自分でいれば良いんだから。

とも考えるようになりました。


以上、ストレスをなくす方法は考え方を変えるしかない、という事だ。

終わり!
Twitterもやってます。