ノーブルウィッチーズ2巻感想

感想

今回は爆発から始まり、キーラという女性が登場します。

前半は明るい感じで、A、Bとも仲良くなったりします。

そして後半はめちゃくちゃシリアスになります。
今までのストライクウィッチーズでしたら、仲間と協力しネウロイを倒すぞ!でしたが、

ノーブルウィッチーズでは、仲間にスパイがいるのではないかなど

人間VS人間のどろどろな感じです。平気で人が死んだりします。

こういうシリアスさも、本編では見られないのでとても面白かったです。

話を戻すと、黒幕はキーラという女性です。

彼女は諜報部から来ましたが、実は成りすましていた別の人物。(元の人物は死亡)

もちろん捕まり、車でパリに輸送されることに。

そして、ジェニファーが同行し、キーラとジェニファーは消息を絶ったのでした。

こんなにシリアスでも黒田中尉がいつも通りなのが笑えました。


とまあ、かなり衝撃的な最後でしたが果たしてジェニファーは生きているのか。それともスパイだったのか。次巻が楽しみです。

終わり!